メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2023-12-13
1712
旅行のヒント

火山碧雲寺は必見の夕日スポット

甕仔鶏(甕焼きチキン)と香菇蛋(シイタケ煮卵)は現地で必ず食べたい味

関子嶺温泉は台湾で唯一の泥温泉

紹介

関子嶺温泉は、北投、陽明山、四重溪とともに台湾四大温泉に数えられ、台湾では珍しい泥湯温泉です。日本統治時代に偶然発見され、関子嶺の盛名は台湾中に知れ渡りました。史誌の記載によれば、その効能と特殊な泥湯により、「天下第一の霊泉」と讃えられています。
関子嶺風景区
関子嶺温泉の発展史を発掘
関子嶺風景区内には温泉の他に、レトロな雰囲気いっぱいの景勝地があります。関子嶺老街を散策すると、百年の時を刻んできた「関子嶺大旅社」が見えてきます。赤い提灯が下がる和風の外観は、関子嶺の昔日のにぎわいを伝えており、旧市街に歷史的風情を添えています。関子嶺温泉公園では、宝泉橋の上から、関子嶺開発の原点である、関子嶺温泉の源泉の一つ「宝泉露頭」を見ることができます。
関子嶺老街
関子嶺の唯一無二の美を高台から眺める
「天梯」に上れば関子嶺の山里風情を一望できます。300段に近い「好漢坡」を上り嶺頂公園に至れば、嘉南平原が見渡せ、キンモクセイの花の季節は、そよ風が甘いキンモクセイの香りを運んできます。公園内の嶺頂観光案内所は、孔子を祀る大成殿を改修したもので、関子嶺の観光情報が得られるだけでなく、濃厚な歷史風情を感じることもできるでしょう。
関子嶺風景区
関子嶺風景区をディープに探る
美しい山並みと風景、心地よい温泉、絶品グルメ。これらは関子嶺風景区を表現するのにぴったりの言葉です。温泉を楽しみがてら、関子嶺では桶仔鶏(ローストチキン)に舌鼓。黄昏時は、火山碧雲寺で日没を見送り、黄金色の光が天空を染めたら、その後に訪れる薄暮と、山のふもとに点々と灯る明かりが互いを引き立て合う光景に癒されましょう。関子嶺の旅にさらなる深みが加わります。

観光スポット情報
営業時間: 日曜日:24時間営業
月曜日:24時間営業
火曜日:24時間営業
水曜日:24時間営業
木曜日:24時間営業
金曜日:24時間営業
土曜日:24時間営業
チケット: 無料
電話: (06)6823481
旅行時間を推奨 1~2日
サービス施設
  • 展望台
  • バスステーション
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • 警察
  • トレイル
注意事項
1.パーク内は自然が豊かで蚊が多いため、虫よけスプレーを携帯するか、長袖をご着用ください。
2.山の天気は変わりやすいため気象情報に留意し、事故を防止しましょう。
3.山道は凸凹が激しいので、運転にはご注意ください
4.泥湯温泉の源泉には柵が設けられています。決して立ち入らないでください。
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
駐車場
道沿線に白い実線の路側帯は車両の駐停車ができます。
シラヤの感動をシェア
連結
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top