メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-08-08
58
紹介

近年の平埔族の文化探索ブームに合わせ、台南市政府は平埔文化の特色を守るために「六重渓平埔文化園区」を成立させて役所を再建し、伝統的竹家屋を建設し、平埔族の食器等文物を収蔵しました。六重渓河谷地帯には11 個の部落が集まり、その内三重落、六重渓、十牌、頂埔、崁下、檳榔腳等の6つの部落は平埔族の末裔とされています。六重渓部落の前方に「精神牌楼」が聳え立ち、鵝卵石を土台に桂竹が立ち並び、萱に覆われています。中には甕が 5 個置かれ、上に書かれた「太祖五姉妹」の文字に、六重渓部落の信仰の特色が表れています。コミュニティ博物館は人文館、自然館、生態館、采風館に分かれ、それぞれ六重渓の重要な文物を展示しています。伝統的「役所」を模倣して作られたその外観からおおいに平埔の特色が見てとれます。 

観光スポット情報
電話: 886-6-6900399
関連リンク:
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top