メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2021-06-04
1080
旅行のヒント

お車でお越しの際は、駐車違反にならないよう規則を守って駐車してください

大目降文化園区の「となりのトトロ」は大人気のチェックインスポット

昔懐かしい鶏蛋糕(中華風蒸しカステラ)、新化焼餅(シャオビン)、新化老街カフェもぜひお試しを

紹介

バロック様式が色濃い特徴的な新化老街には、優雅でクラシカルな洋風の建物が立ち並び、歩きながらかつての新化の華やかさに思いを寄せることができます。1921年、西洋化した川沿いの街にはじめてバロック様式を模した建物が登場しました(現:中正路432号の林氏の布店)。工芸技術と芸術的な概念が統合された建物は、通りの中で最も目を引く風景となっています。この時期、付近の地域でも建築が倣われ、1937年までの間、日本政府による街づくりという名目のもと、通り全体が統一されたスタイルに作り変えられました。新化老街には今もなお古き建築の工芸美が残されています。
新化老街可以一邊品嘗美食一邊欣賞仿巴洛克建築
新化はかつて「大目降」と呼ばれていました。大目降の時代、この通りは商売の往来が盛んで、現地で最も賑やかな場所でした。新化老街を訪れたら、古い建築を楽しむだけでなく、人と文化の観点から新化を深く理解できる大目降故事館もおすすめです。ここではたくさんの旅行情報を参考にすることができます。
新化老街上濃厚巴洛克風格的建築

新化老街を最も直接的に知る方法は「食べること」だと言われています。新化老街を散策したら、道沿いにある昔ながらの本場の味をぜひ。地元の人々の子供時代の思い出の食べ物が味わえます。
新化老街保存著古老建築工藝之美
 

観光スポット情報
営業時間: 日曜日:24時間営業
月曜日:24時間営業
火曜日:24時間営業
水曜日:24時間営業
木曜日:24時間営業
金曜日:24時間営業
土曜日:24時間営業
電話: +886-6-5905009
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
シラヤの感動をシェア
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top