メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-08-13
213
玩賞攻略

ダムの周りをサイクリングし、景色を楽しむ

夏には期間限定の超ロングウォータースライダー体験

5月はナンバンサイカチの開花時期

虎頭埤ダムは台湾初のダム

紹介

1846年に建設された虎頭埤ダムは、もともと灌漑用のダムでした。今日まで170年あまりの歴史があり、1939年に風景区になりました。その風光明媚な景色から「小日月潭」とも呼ばれ、地元の人々はその絶景を自分たちの奥庭として誇りにしています。

 

虎頭埤ダム風景区には、サイクリング、吊り橋の探索、水上自転車など、さまざまな楽しみ方があります。広々とした園内で、騒がしい音に邪魔されることなく、リラックスしながら遊ぶことができます。湖と山の景色を思いっきり楽しみましょう。

 

虎頭埤ダム風景区の主なレジャー施設は、風景区を取り囲む約4キロメートルの道路沿いに分布しています。ボート乗り場、キャンプエリア、水遊びエリアなどの施設がそろっていて、季節ごとに草地の音楽会、マラソン大会など、素晴らしいイベントも開催。真夏には避暑地として最も人気な場所になります。

観光スポット情報
営業時間: 年中無休、06:30~22:00
電話: 886-6-5901325
関連リンク:
サービス施設
  • ビジターセンター
  • 展望台
  • バスステーション
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
  • 販売部
  • トレイル
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top