メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-08-12
138
紹介

噶居寺はチベット仏教の噶瑪噶居の白教伝承道場です。1986年に本土の生き仏—噶瑪滇真聴列により開山されました。中原寺と違い、噶居寺の殿にはチベット建築の美が融合され、華麗な色彩と趣が格別です。

寺院は蓮の花が重なるような外観をしており、路沿いにモクセイが植えられ、開花の季節は、山中に芳香が漂い、大変心地よいものです。主な建築である法王殿はチベットの特色を持つ芸術美が融合され、厳格な構造が、格調高い趣をかもし出しています。本尊は高さ16mの金銅釈迦牟尼說法相で、白石七佛、藻井檀城と共に噶居寺3大チベット芸術とされています。噶居寺に収蔵される仏教芸術品は大変豊富で、多くの仏像を始め、壁画、タンカ(チベットの宗教画)、絵画、木彫り、銅の鋳物、石刻、粘土作品等様々です。彫刻の妙技は、まさに伝承に値するすばらしさで、見る者を魅了します。全山に、法王殿と香光院、文殊院、舍利塔、財神窟、桂花林等22年間の歳月を経た優れた建築が連なります。
 

観光スポット情報
営業時間: 日曜日:08:00 – 17:00
月曜日:08:00 – 17:00
火曜日:08:00 – 17:00
水曜日:08:00 – 17:00
木曜日:08:00 – 17:00
金曜日:08:00 – 17:00
土曜日:08:00 – 17:00
電話: 886-6-5732103
関連リンク:
サービス施設
  • バスステーション
  • 公共のトイレが
  • 駐車場
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
シラヤの感動をシェア
本区の写真と文章はすべてInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
Top