メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

2022シラヤ森活節 賑やかに歌う金曲奨勢

更新日:2022-06-16
125
ゲストたちの集合写真 シラヤ森活節シリーズイベントの順調さをお祈りする

交通部観光局シラヤ国家風景区管理処が開催する「2022シラヤ森活節」シリーズイベント、スタート!6月11日に官田ビジターセンターで開幕式を行い、議員の郭國文、台南市市長の黃偉哲、台南市政府観光旅遊局局長の郭貞慧、臺南市議員の尤榮智、議員の陳秋宏、議員の吳通龍を招待して共にイベントの幕を上げます。ゲストたちは紙飛行機を空に飛ばし、希望と期待を乗せたものを象徴し、「2022シラヤ森活節」の始まりを宣言します。

 

シラヤ国家風景区官田ビジターセンターには広い大草原があります。管理処は官田ビジターセンターが始動した以来、不定期に色んなイベントを開催します。今年の「シラヤ森活節」は6月11日から7月10日まで、5週間中に多様で素敵なイベントが開催されます。その中、「森活飆楽祭」、「森活同楽会」と「森活芸術祭」という3大イベントがあり、お客様に様々なシラヤ草原の遊び方が体験できます。

 

シラヤ国家風景区管理処処長徐振能より、管理処は多様なイベントを計画し、音楽、市とショーが好きなお客様に週末午後に過ごす場所を提供します。イベント初日、若い人たちが期待している「森活飆楽祭」には金曲奨の受賞バンドの麋先生、金曲奨と金音奨のノミネート者の先知瑪莉、二人がボーカルの癒し系バンド南西肯恩などのバンドの演出が見られます。第2週にシラヤ草原を親子の遊び基地に改造した「森活同楽会」は、子どもに大人気なYOYOテレビの月お姉さん(月亮姐姐)とリンゴ劇団(蘋果劇團)を招待し、「森活小超人」にも大きなトランポリンや色々なゲームがあり、大人も子どもも楽しい午後を過ごしましょう。また、開催されるショーが20回超える「森活芸術祭」と地元の市があり、イベント期間にチェックインした人毎日先着順50人が森活市のクーポンを得ます。参加するお客様は「気持ちよく、楽しく、生活を享受する」、シラヤの土地と草原風景を感じます。

 

シラヤ草原の特別な景色とインスタレーションアートを作るため、文化部公共芸術賞最優秀賞受賞者の陳奕彰先生と台中花博花艷館美術総監の張超倫先生を招待します。芸術家の二人はエコロジーと地元の素材から発想し、生態をテーマとしてのインスタレーションアートの「台湾黒熊」と「台湾サンバー」をデザインし、大草原で皆さんと夏の午後を過ごします。

 

また、「山富旅遊」と「飛揚旅遊」2大旅行代理店と協力し、シラヤ国家風景区の有名なスポットを繋がれるルートを計画します。地元の人文、景観と生態、グルメを包む観光地のルートの応募受付が次々と開始します。小旅行のおすすめルートもあり、ショーを見る後もシラヤに思う存分遊びましょう。
 

シリーズイベント

イベント

日付

時間

森活飆楽祭

6月11日

15:00-18:00

森活同楽会

6月18-19日

14:00-17:00

森活芸術祭

6月11日

11:00-15:00

6月12日,

6月25日から7月10日まで

每週土、日曜

14:00-17:00

森活市

6月11日-7月10日

每週土、日曜

12:00-17:00


 
関連リンク
関連写真
Top