メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

2022シラヤ趣飛車 最も「仙」なスポーツイベント 勇ましく仙境に進み、総額45万元の賞金を懸ける

更新日:2022-09-08
76
「仙境シラヤ、GO!」、秋に最もクレイジーなイベントの申し込みが始まりました。交通部観光局シラヤ国家風景区管理処に行う「シラヤ趣飛車」11月6日に開催され、車の造形を作り、走馬瀨農でドリフトしよう!今年は「選手の夜」イベントもあり、9周年に進んだ趣飛車イベントが今年の秋も「必ず」シラヤに行こう!

シラヤ趣飛車イベントは今から 9 月 23 日まで事前登録を受け付け、賞金の総額は 45万元に達し、合計 11 の賞があり、チャンピオンの勝者は 20万元の高額賞金を取ることさえできます。事前に登録した35個チームが5000元の交通費補助金がもらえます。アイデアがある人も車を作れる人もチームを組んで参加することを大歓迎!
イベント当日はスビートがあるやエキサイティングなレースだけではなく、周囲も面白いイベントもたくさん!参加するのを歓迎です。
    
「シラヤ趣飛車」は9周年を迎え、台湾の象徴性のイベントになりました。今日から5つステージを克服すれば最高賞金20万に挑戦できます。まずは高さ2メートルのスタート台から「仙競シラヤ Go」と叫びながら急降下し、ジャンプ台を越し、それから精準射擊を完了し、参加者はまるでティガーからオーランド・ブルームまで変身し、Sカーブにした彩るな花の壁、最後のステージ「食在好鮮(仙)」は駐車枠に止める以外にシラヤの当地グルメのテストを答えます。
20万元を取れるのは天文を知り、シラヤを知っている人だけは「シラヤ趣飛車」の激しさを体験できます。

シラヤ趣飛車は各地の観光客や地元業者の支えるすることで,9年目を迎え,上位5チームのほか、人気賞、サプライズ賞、審査賞など、さらに車作り賞、個人魅力FB賞も加えます。今年は選手たちがレースの前にリラックスするために「選手の夜」を行われ、走馬瀨農場で美食や音楽を楽しめながら交流し、いい思い出を作り出します。

交通部観光局のシラヤ国家風景区管理処処長徐振能は、今年は「仙境。シラヤ」テーマにして車作りの創意を応用し、シラヤのエリアの「仙境」の元素を設計し、仙境のようにレースをつくります。
宝庫のようなシラヤは景色、当地グルメ、温泉、人文的風習など探索されるのを待っていて、どうやって車で最も仙のシラヤが生み出すのはあなた次第です!

「2022シラヤ趣飛車」は年齢を問わずたのしめることができます。
10月に予定おこなわれる「趣味造車ウォーミングアップ」は6~12才の子どもを誘い、形が同じくない無動力車を作る。11月6日手を繋がり走馬瀨農場に選手たちの創意を見られ、レースでダッシュしステージを乗り越え終点に着きます!イベント関連情報やその他のイベント内容については、シラヤ国家風景区管理処公式サイトとファンページをご確認ください。

次の車神はあなたです。私たちは車をレースするのではなく、あなたと私の思い出です。
関連リンク
関連写真
Top