メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-07-30
1089

 2018年、管理処では「観光体験」を主軸に行楽客の皆様にシラヤの美しさや素晴らしさを発見し、体験してもらうことを願っています。まず、シラヤビジターセンターおよび行政センター、室内テーマ、戸外園区で、「シラヤ」の原住民族の要素を取り入れた装飾を施します。さらに、集落体験ツアーを催します。遺棄されて使用されなくなった空間を文化創造スペースにリノベーションします。台3号線の新たなスポットである「澐水渓温泉公園」などでは、行楽客の皆様は身体と五感を使って文化資源の美しさを感じられます。かつ、温泉資源の素晴らしさも体験できます。続いて、フランスでも認められた300キロの自転車コースを開催。五大ダムを周遊し、ダムの美しさを発見できます。關子嶺および175コーヒー道路では、ル・コルドン・ブルーから指導されたケーキを楽しめます。行楽客の皆様は関子嶺でリラックスの三歩曲-「美人湯+丸焼きチキン+コーヒー、ケーキ」を体験できます。

Top