メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

シラヤ国家風景区 夏日「冰火情フェスティバル」登場

更新日:2020-07-30
1230

2018年の夏休みは、いつもとは異なる体験をしてみましょう。まずは関子嶺のドロ湯温泉で美肌ケア、そして玉井でマンゴーかき氷を賞味、途中の二寮では夏にしか見られない日の出と雲海を楽しみましょう。行楽客の皆様はぜひ「冰火情フェスティバル」へお越しください。

一皿に6666枚のマンゴースライスがのったかき氷 1500キロでギネスブックに挑戦

台湾ではこれまでにも数々のギネスブックへの挑戦が催されてきました。最長のロールケーキや最長のサブマリンサンドイッチ、最大のパイナップルケーキ、最大の紅亀粿(赤い亀の形をした伝統菓子)、最大の肉圓(肉入り団子)、最大の控肉飯(角煮のせご飯)、最大の鶏肉飯(スライスした七面鳥肉をのせたご飯)など。中でも、夏のフルーツで大きなかき氷を作るのは、非常に難易度の高い挑戦です。酷暑の中で作業を進める必要があります。3333個のマンゴーを6666枚にスライスし、雪花冰(ミルクカキ氷)とかき氷に組み合わせ、1500キロのマンゴーかき氷を製作します。マンパワーのほか、大量の氷、かき氷を盛るための大容量の容器、大きな秤といったものが必要であるほか、かき氷が溶けないうちに素早く製作しなければなりません。また、ギネスブックの規定である「食材を浪費しない」というルールを守らなければなりません。一人、一皿、一キロのマンゴーかき氷を盛った場合、1500名の方にかき氷を食べてもらわなければなりません。シラヤ国家風景区管理処では、近所のおじいさんやおばあさんまで大勢の方を招待しています。ぜひ皆様も7月8日午前9時から12時に玉井農会(農協)へ足をお運びください。ギネスブック記録達成の歴史的瞬間に立ち会えます!

サマーフェスティバルは6月30日から9月2日まで開催。イベント内容は四大テーマに分かれ、グルメから遊び、お土産まであります。

夏の光
今年の嘉義ランタンフェスティバルのメインランタンである「忠義天成」を台南の走馬瀨農場に展示。6月30日午後6時30分に点灯式を開催します。イベント期間中、戌年生まれの方は入場料が一律半額となります。午後16時以降に来場される方は優待価格の120元のスターライトチケットをご提供。イベント当日の午後16時以降、大内、玉井区の住民は無料で入場できます。

夏の湯
年に一度の関子嶺火王爺の誕生日である8月3日(金)には山車が登場し、イベントを盛り上げます。関子嶺温泉エリアでは、「逢一優待(1が付く日は優待)」というお得なイベントを引き続き実施しています。冰火情フェスティバル期間中、毎月1日、11日、21日、31日は温泉の入浴料、または宿泊料金が半額となります。

夏の旅
シラヤの景観スポットの多くは山間部に位置するので、特殊な景観を楽しめます。イベント期間中、関子嶺温泉まで足を伸ばし、二寮でご来光を眺めたり、玉井の古い町並みでマンゴーかき氷を楽しみましょう。さらに、走馬瀨農場では「忠義天成」のランタンを眺めましょう。この四つのスポットでチェックインし、オフィシャルサイトにアップロードし、コメントを残せば、「夏の旅 サプライズ抽選大会」にご参加できます。賞品にはGO PROのカメラやApple AirPodsのワイヤレスイヤホンなどをご用意しています。


 

Top