メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

八田與一記念公園 日本式建築と日本式和菓子のパーフェクトな融合

更新日:2020-07-30
1052

 「八田與一記念公園」は2011年5月8日に開園しました。園内では自然の美しい景観や歴史人文建築を楽しめ、地元の人たちや日本人観光客にお気に入りのスポットとなっています。また、台湾と日本の文化交流および観光交流の橋渡し役を務めています。この度、シラヤ国家風景区管理処では歴史建築をより効率的に、積極的に活用するため、公開選抜により「蔦町製菓工坊」を常駐させることにしました。9月18日からすでにテスト営業を開始しています。和風建築と和菓子店は最高の組み合わせと言えるでしょう。

和菓子の起源は唐朝に遡り、今では和服や茶道などと同じく日本の重要な伝統文化となっています。和菓子の製作技法は幾年も変わらず、その魅力は「手作り」にあります。竹串などの小道具を利用する以外、大部分は和菓子職人が指で成型しています。ここにこそ和菓子の伝統技法の真髄があります。「蔦町製菓工坊」は和菓子、抹茶、羊羹、桜餅、水信玄餅、黒糖葛切りなど各種和菓子をメインに販売しています。今後は日本へ出かけなくても本場のスイーツを味わうことができます。

「八田與一記念公園」の【赤堀宅】は純日本建築なので、和菓子との組み合わせはパーフェクトと言えるでしょう。また、和菓子は油や牛乳、卵などは一切用いず、その製作過程や食べる過程においても煙は発生しません。園内の歴史建築物を破損させたりする恐れはありません。ここでは行楽客や台南付近の地元住民の方がお越しになることをお待ちしております。抹茶を啜りながら芸術品のような精巧な和菓子を味わってください。古き良き風情に包まれた日本家屋の中では、日頃の仕事のストレスや悩みなどが消えていくはずです。静かで心地よい空間の中で心身の疲れを癒せます。

 「八田與一記念公園」の【赤堀宅】は純日本建築なので、和菓子との組み合わせはパーフェクトと言えるでしょう。また、和菓子は油や牛乳、卵などは一切用いず、その製作過程や食べる過程においても煙は発生しません。園内の歴史建築物を破損させたりする恐れはありません。

関連写真
Top