メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

シラヤ官田サービスセンター開幕 交通部長林佳龍開幕式典に出席、関子嶺山車引きのイベントを参加してシラヤの観光をサポートします

更新日:2020-08-25
1166
交通部長林佳龍開幕式典に出席、関子嶺山車引きのイベントを参加してシラヤの観光をサポートします

官田サービスセンターは今日(8月3日)開幕しました。交通部部長林佳龍、観光局局長張錫聰、台南市市長黃偉哲と国会議員たちが開幕式に臨席し、現グラミー賞評議員を担当しているデザイナー蕭青陽も臨席していました。点心擔合唱団は開幕式典の現場に美しい曲を歌いて、曲の中にはシラヤ語が交えていて、山、川、土地、人情と生態の美しさを呈し、まだ、官田小学校と太鼓隊も出演しました。最後は蕭青陽先生の引率で辦桌開幕ショー百年自転車所蔵の展覧を参観しました。当日の午後、関子嶺火王爺山巡り祭も開けました。交通部部長林佳龍も全ての活動を参加し、力を注ぎシラヤの力と合わせて台南市の観光を促進します。

交通部長林佳龍表示、防疫新生活振興観光政策の中には、防疫旅行、安心旅行と国際観光旅行三つの段階を含み、七月一日から十月まで安心旅行国旅補助の宿泊補助金1000元の政策を行われるが、離島宿泊補助金は本島より1000元高いです。この政策と経済部の振興三倍券、農遊券、芸Fun券などの振興補助と組合わせ、各種の措置を通すと望んで、国内旅行のインセンティブを高めます。官田サービスセンターの開幕はシラヤ国家風景区の観光発展に顕著な効果が現れると信じています。この政策を行われるうちに、ハイクオリティ旅行プロダクツを作て、十分な準備を備わります。そして、防疫を前提として適時に国際に表門を開けます。

台南市市長黄偉哲表示、台南市政府と国家風景区管理処はいままでずっとしっかり協力して観光発展を推進します。中央政府と地元の協力で台南市の観光産業の発展を促進して、にぎわいの創出が期待されています。

開幕イベント以外、管理処も関子嶺に火王爺山巡り祭を挙げます。開幕式典を臨席した林佳龍部長は関子嶺地元の業者の約束を果たすのために火王爺山巡り祭も参加しました。このイベントは地域の特性と文化を持ち、参加に値します。毎年火王爺縁日くらいの時に管理処は火王爺山巡り祭を挙げ、このイベントにより関子嶺の夏温泉旅行を促進し、関子嶺のシーズンオフ観光を動かします。それに、シラヤ管理処は色んなイベントを挙げて続けることを通し観光客に多種多様な体験を提供します。,関子嶺エリアの観光発展を推進します。

関連写真
Top