メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

ムスリムに友好的な観光環境を創造するために シラヤ国家風景区には六つのムスリム友好場所の認証とムスリム友好業者たちが認証を得ます

更新日:2020-12-28
1085

新南向政策に沿ってムスリムに友好的な観光環境を創造するのために、シラヤ国家風景区管理処は2018年から区内の業者たちの認証取得指導が始まります。2019年に総計三つの業者がムスリムフレンドリーホテルの認証を取得しました。尖山埤江南リゾート村、仙湖レジャー農場と儷景温泉会館。今年、ホテルCHAMCHAMもマレーシア国際イスラム大学のムスリムフレンドリーホテルの認証を取得しました。
    

その他、風景区内の官田サービスセンター、中埔サービスセンターと南化サービスセンターはムスリムフレンドリーエンバイロメントを取得し、築夢森居、沐春温泉湯宿と玉井の有間氷舖のマンゴーアイスも認証取得し、ムスリム美食のおすすめ品になります。管理処は12月10日に尖山埤江南渡假村で証明書の授ける儀式と成果発表会を行われました。

認証を取得した業者たちは各々の独特なところがあり、色んな旅行体験も提供できます。その中、築夢森居は人気のアウトドアエリアです。築夢森居には絶美なラクウショウ森と自然環境があり、ボルダリング施設、木に登る施設と流れるプールなどの施設も設けています。そして、ムスリムフレンドリーメニューも提供しています。関子嶺の沐春温泉湯宿に有名な泥温泉と広くゆったりとした個人湯屋設けています。快適な環境で体を緩めて温泉を楽しみます。曾文ダムのCHAMCHAMホテル周辺の美しい景色の盛名を馳はせます。ホテルのシェフはハラール食材で作るロウカル料理も提供しています。

シラヤ国家風景区管理処処長許主龍より、世界中ムスリムの人口数はおおよそ18億人、巨大な商機があります。今年、新型コロナウィルスの影響で国際観光客の数の突破出来ないけれど、風景区内の業者たちはこの新型コロナウィルスの影響が終わる前に早手回しに認証を取得し、ムスリム友好区域になります。今年三月から説明会、ムスリム人材育成と現場教育などの指導コースが開いていました。ホテル、休憩場所とローカル美食などの業者たちが認証を取得しました。

今回研修団体“国際ムスリム観光産業連合発展会”会長馬孝棋より、若い世代のムスリムの海外旅行ブームが流行っています。ムスリム認証した業者を特別に愛好しています。旅行と関する業者たちがムスリムフレンドリー認証を取るのは大切なキーポイントです。
 

関連写真
Top