メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

1月25日に大シラヤ観光サークル連盟が成立 斬新な産業ブランドスタイルを構築します

更新日:2021-01-29
1109
大シラヤ観光サークル連盟成立大会儀式
交通部観光局シラヤ国家風景区管理処は大シラヤ観光を促進するのために、今日(25)関子嶺の統茂温泉会館で“大シラヤ観光サークル連盟”の成立大会を行われていました。交通部部長林佳龍、交通部観光局局長、台南市政府観光旅遊局局長と国会議員たちも現場に臨んで参加しました。

部長林佳龍は“関子嶺周辺の観光資源は豊富にある。この度、シラヤ観光サークル連盟の成立を通じて地元の業者たちの需要を十分に聞き取る。各地域の産業の特色を整えてシラヤのブランドを構築する。その他、観光品質を高めるために、民間と政府の努力も必要だ。”と言いました。台南市市長黃偉哲も“旧府城区以外、各界は台南市山地域豊かな観光資源を重く見る。”と言いました。

シラヤ観光サークルは関子嶺地域を中心にする周囲の地域に伸び、南寮、白河、東山、後壁、官田、塩水、嘉義中埔、大埔などの地域を含みます。シラヤの名として各々産業の業者たちが連盟し共に参与します。例えば、関子嶺泥温泉、南寮椪柑、白河ロータス、東山コーヒー、後壁町、官田菱(ひし)、六甲木耳(きくらげ)、中埔苦茶油と大埔の曾文ダムなど、人文は当然として、産業と生態景観も独特なところがあります。

地方の産業、商圏と協会の連盟を通じて、産業の規模と経済効率を最大化します。地域の産業を呼びかけ、点、線と面のエレメントに繋がて、大シラヤ観光サークル産業連盟を構成されます。

この度の成立大会は大シラヤ観光サークルの始動を象徴しています。未来は色んなテーマの公開講座と産業参観を続々と行われ、地元の産業を進めます。食事、宿泊、遊び、ショッピングと交通などのエレメントと特殊なお土産、農産品を繋がって旅行テーマを企画します。地域の新たなブランドと持続可能な観光の目標を構築し、お互いに利益があるの観光産業を創造します。
 
関連写真
Top