メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

2021台湾自転車フェスティバル-シラヤ趣飛車 刺激的な試合再臨 スタイルとスピードをアピールしよう

更新日:2021-10-08
56

去年の秋、南台湾一番刺激的な試合「シラヤ趣飛車」、まだ覚えていますか?お待たせいたしました!交通部観光局シラヤ国家風景区管理処が主催する「 2021シラヤ趣飛車」というイベントは、 12月19日に走馬瀨農場で開催されます。あなたのスタイルとスピードをアピールしましょう!

 

シラヤ国家風景区管理処は今月3日に台南南紡ショッピングモール5階夢ステージで記者会見と宣伝活動を開き、管理処処長の許主龍から挑戦状を送りつけ、去年の優勝チーム「頭文字S」が挑戦を受け、2021シラヤ趣飛車の申し込みはスタート!賞金総額は35万元で、優勝チームは18万元をゲットできます。申込期間は 10月12日から11月5日まで、先着25組の方には交通費5000元を補助します。

 

今年の「シラヤ趣飛車」は第8回になっています。コロナウィルスの影響で、今回の開催時間は往年より遅い、12月19日に走馬瀨農場で開催されます。創造力が豊かな方と車の狂熱者を大歓迎、この冬でも熱くなる試合を参加しましょう!坂を下る時の興奮感を味わい、各チームの独特なアイディアとスタイルを鑑賞できます。参加チームはそれぞれのセンスとスピードをアピールし、この冬を熱くなります。

 

今年、「シラヤ趣飛車」をもっと宣伝するため、シラヤ国家風景区管理処はさらに「小さな飛車のウォーミングアップ試合」というイベントを主催し、年齢制限で「シラヤ趣飛車」を参加できない子供たちも飛車の楽しさを感じます。官田ビジターセンターの2階でレールを設置し、6歳から12歳までの子供たちは自分の小さな車を作れます。本試合は1-3年生と4-6年生の2チームを作ります。参加者は事前に参加車両を作り、あるいは当日に工房で達人たちの指導で提供された材料で作ります。

 

12月19日に刺激的な試合があり、太古可口可樂と迪卡儂などの大勢の企業も協力します。詳細情報は管理処の公式サイトとFacebookファンページで近日公開予定です。

添付ファイルダウンロード
関連写真
Top