メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

シラヤを漫遊する官田小学校の生徒たち 一番特別な卒業旅行

更新日:2021-11-11
36

交通部観光局シラヤ国家風景区管理処は本日(5日)に臺南市官田小学校と共に「シラヤを漫遊する官田小学校の生徒たち」という自転車の卒業イベントを主催します。自転車に乗って嘉南ダムを知り、官田小学校の教師と卒業生たちに特別なシラヤの旅を感じます。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、本来6月に開催される予定のイベントを延期し、新型コロナウイルス感染症の収束によって、シラヤ管理処が官田のヒシの収穫期に、卒業生徒たちのために価値があり教育的意義もある自転車の卒業イベントを開催します。

 

臺南市官田小学校はシラヤ国家風景区官田ビジターセンターの周りにあり、自然と環境教育を重視する学校です。シラヤ国家風景区管理処処長の許主龍と官田小学校校長の王全興が40名の教師と生徒たちをリードし、官田ビジターセンターから出発し、嘉南ダムの支線水路に沿い、途中の景色は黄金色の稲穂と収穫期のヒシの水田です。この路線は「菱波官田線」という自転車路線の一つです。今回のイベントで卒業生徒たちが自分の故郷をもっとわかると願っています。

 

シラヤ管理処処長の許主龍より、今年のイベントは新型コロナウイルス感染症の影響で延期されたが、現在はヒシの収穫期ので、途中の景色をもっと特別な雰囲気になりました。卒業生徒たちがこの旅とガイドで、官田で生まれ育った子たちが官田の美をもっと知り、官田の人として誇りに思い、将来が大きく開け、未来の級友と友人と共に自分の故郷のことをもっとわかるように願っています。

関連写真
Top