メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

こんにちは!泥温泉、ポンカン、仙湖へ

更新日:2021-11-12
47
関子嶺の泥温泉に入ると肌はツルツルになるよ!
旅行日: 二日ツアー
行楽シーズン:
タイプ: 温泉の旅、厳選された旅程
紹介

コース紹介

  大きくて黄色いポンカン摘みを体験したことがありますか?畑で収穫した野菜で美味しい料理を作ってみたことがありますか?シラヤで台湾でも珍しい泥温泉を体験したり、森でホタルを探したり、果物収穫の大変さを体験したりして、農場で料理作りに挑戦したりすれば、農村ツアーがとても楽しいものになります。
10004314

1日目
関子嶺桶仔鶏を食べる→関子嶺温泉街を散策→南寮農村でポンカン摘み/ホタル観賞→関子嶺の旅館宿泊・泥温泉体験


DJI_202005140048関子嶺に着いたらジューシーな桶仔鶏(鶏の丸焼き)をお召し上がりになった後は関子嶺歩道で温泉街を散策して関子嶺の100年の歳月を感じ、夜はホタル観賞をお楽しみになれます。

岩頂咖啡 (18)關仔嶺桶仔鶏
関子嶺は泥温泉以外にも名物の桶仔鶏(鶏の丸焼き)があります。サクサクした皮にジューシーな脂がかかった鶏肉の味は決して忘れられません。現在は様々な製法(茶壺鶏、甕仔鶏、咖啡鶏など)が研究されています。

関子嶺温泉街からふもとにある仙草埔は関子嶺風景区内でも特に鶏の丸焼きが人気であり烤鶏大街(焼鶏通り)と呼ばれています。レストランが並び、食事の時間になると食事のお客様でいっぱいです。是非一度お召しあがりください。



579A8136関仔嶺温泉街
関子嶺の温泉街は日本統治時代から既に栄えており、100年もの間、多くの人が観光でお越しになっています。歩道を歩いているとそのまま温泉街当時の日本軍がリハビリに使用した好漢坂、関子嶺の噴出口である宝泉橋、そして関子嶺に祀られている神様「神火王爺」へアクセスすることができます。一度温泉街に訪れたらきっと関子嶺の光景がいつまでも思い出に残ります。

(佳作)採椪柑(林素香)_大小南寮農場ポンカン摘み
175 市道では温泉、コーヒー、ポンカン、龍眼、そしてホタルが全てお楽しみになれます。每年10~11月の時期は、緑色のポンカン「青皮椪柑」の収穫期を迎えます。青皮椪柑の黄色い果肉は食べるときっと初恋のような甘酸っぱさが感じられます。

106景大#泡腳#泥漿溫泉#關子嶺579A0847関子嶺泥温泉
関子嶺温泉は日本統治時代に四重渓温泉、北投温泉、陽明山温泉と共に台湾四大温泉の一つに数えられていました。関子嶺の泥温泉は台湾全国でも珍しく、温泉が湧き出るときにサンゴ岩層に沈積していた青い泥岩が挟まれて湧出していることが主な要因であり、その色は黒灰色をしています。関子嶺温泉は弱アルカリ性の炭酸泉ですので、顔や体に泥を塗ると美容健康効果があります。国宝級といわれる泥温泉は船室に硫黄と塩分を含んでいますので、入浴後は殺菌と角質軟化があります。美を求める方は是非お越しになってはいかがでしょうか。

2日目
仙湖レジャーファーム農業体験 地元の味覚(コーヒー)、手作りリュウガンケーキ、キジ生け捕り(昼食でお召し上がり)、手作り紅亀粿(紅亀餅)



仙湖農場仙湖レジャーファーム
仙湖レジャーファームは山間部に位置し、早朝、夕暮れ、雨天後の雲海のおかげでまるで雲の中に島があるように見えるため、地元住民の間ではここは「仙湖」と呼ばれています。農場内には多数の小動物を飼育しているほか、プールもありますので、お子様が楽しみながらお父さんお母さんもリラックスできるスポットです。

農場の農業エリアで生産されているし四季の農産物には「ライチ、リュウガン、ポンカン、オレンジ」などの地元のフルーツ、コーヒー、「シュンギク、野莧菜(イヌビユ)、山蘇、昭和草(ベニバナボロギク)、イヌホウズキ(龍葵)」などの天然の山菜が、仙湖で料理として提供されます。農業エリアは生産エリアと体験エリアに分かれ、農業体験では一日農家生活を体験できます。
料金
仙湖農場入場券:NT$150/人
農業体験:地元の味覚(コーヒー) NT$350/人、手作りリュウガンクッキー体験 NT$330/人、キジ生け捕り(昼食でお召し上がり)NT$1,400/人、手作り紅亀粿(紅亀餅)NT$250
リマインド
南寮農村のホタル観賞とポンカン摘みは事前予約が必要です
仙湖農場の農業体験は事前予約が必要です
関連写真
Top