メインコンテンツへ飛ぶ

菜寮化石館は1981年に設立されました、ここに展示されている化石の種類や数量は豊富で、その中には山頂洞人と同時期の「左鎮人」の化石や、水生、陸生動物の化石も含まれています。これは海陸生物の進化や古代の地理環境の変遷に対する研究について非常に有用であるほか、自然科学教育の最良の教材となっています。左鎮郷の菜寮流域の地層構造は特殊で、大量の古生物の化石が分布しています。埋蔵量や種類も豊富で、今も数多くの化石を発掘し続けています。

 

これは台湾の地質形成や地理的変遷の貴重な資料を提供しています。その重要性は内外で認められており、菜寮渓地区は世界でも有名な化石のスポットとされています。
 

菜寮化石館1菜寮化石館菜寮化石館2
住所
台南市左區郷栄和里61~1号
電話番号
886-6-5731174
  • 方法
    バス:

    台南駅前、中山路沿いの興南客運バスターミナルから、玉井、楠西、南化、曽文水庫、梅山口などへ行くバスに乗車し、「化石館」下車。1日46往復運行。台南から所要40分で運賃は69元。新化から所要15分で運賃は29元。約30-40分間隔。化石館から台南への終バスは20:45。

    車:

    国道3号線の台南支線新化を下り、省道20号線を左鎮まで進み、平和橋を過ぎると、菜寮化石館に到着。インターチェンジから左鎮までは約7キロ。

  • 二寮でご来光

    二寮でご来光

    台南市-左鎮区
    細部
  • ハングレジャーファーム

    ハングレジャーファーム

    台南市-新化区
    細部
  • 古い街並み

    古い街並み

    台南市-新化区
    細部
最終更新日:2019 / 11 / 12
シェア