メインコンテンツへ飛ぶ

 マンゴーの故郷-玉井区

玉井は台湾でもっとも有名な「マンゴーの郷」です。夏になると玉井青果市場のいたる所でマンゴーの香りが漂います。充分に成熟した産地直送のマンゴーは、訪れる人を幸せな気分にしてくれます。

炎天下の玉井にやって来たならば、玉井の古い街並みで、マンゴーかき氷を食べないわけにはいきません。マンゴーをメインにした夏限定の冷たいデザートです。

氷の上にはフレッシュなマンゴーのほか、「恋人のフルーツ」と呼ばれるまだ熟していない青くて酸味のある青マンゴーがのり、さらにマンゴーピューレがかかっています。一度に3つの味が楽しめる逸品です。

虎頭山は玉井でもっとも標高の高い場所で、優美な田園風景を眼下に見わたせる場所です。山頂周辺にはこの景色を楽しめるレストランが数多くあります。玉井盆地の景色を眺めながらマンゴーを使った創作料理を味わうという贅沢なひと時を過ごすことができます。

山の中の隠れたスポットとして、「隱田山房-白い教会」があります。ロマンチックな建築は、まるで外国に来たかのような気分になり、多くの旅行客や新婚カップルたちが訪れ、幸せな思い出を作っています。

最終更新日:2019 / 11 / 12
シェア